沖縄市にある”はり”と”きゅう”の治療院 〜鍼明笑(しんめいしょう) 〜です。

あいさつ

  • HOME »
  • あいさつ

初めまして、鍼明笑(しんめいしょう)の施術者山内勝未です。
当院のホームページを読んでいただきありがとうございます。

当院はスマホ・パソコン病(首こり、頚椎症、睡眠障害、目の奥が痛い・頭痛・モヤモヤ・イライラ・ドライアイ)と眼の病気(緑内障・飛蚊症・黄斑変性・網膜色素変性症・糖尿病性網膜症)に対しての治療、インナーマッスルへの治療を得意としています。

施術者はこれまでに、東京都杉並区西荻窪にある治し家にて角谷院長より無痛深層筋鍼法©、ふくらはぎマッサージ、筋剥がしの技術を学び、世田谷区にあるセタガヤ治療室にて眼と耳の専門治療(佐藤信雄院長独自の置鍼気功療法)の技術を獲得させていただきました。

とくに、特殊治療として行う眼疾患、耳疾患への治療は、取得した置鍼気功療法にこれまで学んできた治療法を組み合わせ、沖縄の皆様の身体にあうようにと独自の施術法を確立させています。

そして、スマホ・パソコン病やコリへの治療は深層筋におこないます。

それは、筋肉が浅層筋、中層筋、深層筋と三層に分かれていて、コリが強く痛みを訴えるようになるのは一番深いとこにある深層筋だからなのです。深層筋のことをインナーマッスルという言い方をしますが聞こえ覚えあるかと思います。

角谷院長の教えに『はりは筋肉の内視鏡』とあります。マッサージなど指では届かない深い筋(インナーマッスル)へは、はりの内視鏡により無痛深層筋鍼法©にて、ひとつひとつ原因を取り除いていきます。現状のツラさから解放されるよう、又、はりは深く刺しても痛くないという事を知っていただきたいと思っています。

東京での治療院は日本全国から患者が治療を受けに毎週、毎月のようにといらしていましたが、 沖縄の方達は飛行機を使っての移動に簡単に治療を受けることができませんでした。お電話での問い合わせに対しても、治療によっては長期の通院になる場合もあり、交通費や労力を考えると時間とお金の心配も重なることから断念される方がほとんどでした。

沖縄生まれ、沖縄育ちの私は、お電話を受けるたびに悔しい思いをしてきましたが、やっと、沖縄の方達にも東京でしか受けることのできなかった治療を受けていただけたらと思い、ここに開院させていただくことになりました。私が沖縄育ちだから分かりますが、沖縄の方達はご自分の身体に対して向き合い、本気で治療をしていこうと考える人が少ないように思います。あきらめずにご自身の身体を思いやって治す努力をしてください。私は、そのお手伝いをさせていただきたいと思います。

健康状態に少しでもお悩みがある方、病院での治療法がないと言われた方、まずはご相談からしてみませんか?
お電話お待ちしております。
※治療中は電話にでることができないので折り返しお電話させていただきます。

参考サイト)
 治し家 
 セタガヤ治療室

 

角谷院長・佐藤院長が載ってます

目は劇的によくなる最強辞典当院は眼の病気(緑内障・飛蚊症・黄斑変性・網膜色素変性症・糖尿病性網膜症)とスマホ・パソコン病(首こり・睡眠障害・目の奥が痛い・頭痛・モヤモヤ・イライラ・ドライアイ)に対しての治療を得意にしています。

PAGETOP
Copyright © 鍼明笑(しんめいしょう) All Rights Reserved.