沖縄市にある”はり”と”きゅう”の治療院 〜鍼明笑(しんめいしょう) 〜です。

鍼灸治療費を医療費控除として認めてもらうための条件

  • HOME »
  • »
  • 鍼灸治療費を医療費控除として認めてもらうための条件

鍼灸治療費を認めてもらうには、条件が2つあります。

1、領収書を必ず保管しておく

領収書がないと、認めてもらえません。

また、郵送で届けられる、医療費を知らせるハガキは、領収証の代わりにはなりませんので、ご注意ください。

 

2、合計が10万円以上

確定申告は、昨年の1年間を計算します。
つまり、1年間で医療費が10万円以上ないと、控除の対象にはなりません。

ただし、鍼灸治療費だけでなく、病院での治療費を合算してもいいですし、扶養家族にかかった医療費を合算してもいいです。

もし、1年間の医療費の合計が30万円だとしたら、10万円を差し引いた20万円をそのまま控除として、差し引くことができます。

お気軽にご相談ください(無料) TEL 098-953-2326 受付時間 8:30 - 18:30

角谷院長・佐藤院長が載ってます

目は劇的によくなる最強辞典当院は眼の病気(緑内障・飛蚊症・黄斑変性・網膜色素変性症・糖尿病性網膜症)とスマホ・パソコン病(首こり・睡眠障害・目の奥が痛い・頭痛・モヤモヤ・イライラ・ドライアイ)に対しての治療を得意にしています。

PAGETOP
Copyright © 鍼明笑(しんめいしょう) All Rights Reserved.